エウレカ!

好きなこと、気になること。音楽中心。たまに写真も。

[HOME] カテゴリー > [音楽] [動画] [YouTube] [写真] [その他]

   

青春の影 財津和夫(チューリップ)

この人の声に似ているとよく言われたなあ。 スナックの女の子とかに。 それから小田和正さんにもね。

ぶらり 街中 撮り歩き JR新長田の鉄人28号

思っていたよりデカかった。

ぶらり 街中 撮り歩く 。 街の中の小川で泳ぐ錦鯉を見た。

こんなところがあったのか。 綺麗な水が流れる人工の小川。 神戸に引っ越してきて五ヶ月、 病院の帰りに偶然見つけた。

揺れる想い ZARD

美人薄命とはこの人のために作られた言葉なのではないのかと、 夏目雅子の時に思ったものだが、 坂井泉水にも、同じく思った。 今更どうすることも出来ないが、 せめてこうして時折話題に出すことが、 魂の救われになるのではないかと・・・

人間なんて 吉田拓郎

ある一人のシャーマンが、 なにやら呪文なようなものをブツブツ唱え、 体を小刻みに震わす。 そのうち動作も大きくなり手を振り足を踏み叩き踊りだす。 やがてトランス状態に入り周りの人をも巻き込んで踊りだす。 もうそこは尋常ではない世界だ。 全員がト…

コーヒーブルース 高田渡

まだ行ったことがなくて。 いつか行ってみたい。 イノダコーヒ本店。

ぶらり 街中 撮り歩く  ハーバーランド

ハーバーランドをぶらぶらと。 モザイク前の岸壁。 向こうに見えるのは中突堤の神戸メリケンパークオリエンタルホテル。

見た目で判断する愚かさを克服できるのか?

こういうのは恐らく生まれてからの環境によって形成されてゆくものだろうが、 でももっともっと核心の部分では本能なんじゃなかろうか。 取り敢えず動画を見て下さい。

Stand Alone 森麻季

心に残るうたです。 NHKのスペシャルドラマとして放映された司馬遼太郎原作の「坂の上の雲」のテーマ曲。 第一部をサラ・ブライトマンが歌い、第二部を森麻季が歌ってました。

ぶらり 街中 撮り歩く。 神戸湊川神社

ぶらり撮り歩く。

22才の別れ  伊勢正三

綺麗ですね。 こんな綺麗な詩はわたしがどうころんでも書けません。

ぶらり 街中 撮り歩く

高田屋嘉兵衛 この街に引越してきて高田屋嘉兵衛が店を構えた跡があると何処かで耳にして、 行ってみたかった。 昔読んだ司馬遼太郎の菜の花の沖がよみがえる。

いつも何度でも 千と千尋の神隠しより

たぶん、へたなんだろうな、 うたもピアノも。 素人のわたしに批評する資格もないのだが。 わたしにはそう感じたとゆうこと。

流星 手島葵

君の欲しいものはなんですか。 僕の欲しいものは・・・

とにかく撮ろう

落とし物。

竹田の子守唄 山本潤子

前に島原地方の子守唄をこのブログで取り上げましたが、 子守唄といえばこの竹田の子守唄を外す訳にはいきません。 私のお気に入りなのは山本潤子バージョン。

三日月 絢香

作詞者名を見ると二人の名前があるんだが、 まぁそのへんはあまり関心がないので放っておくとして、

哀しい妖精 南沙織

これ歌うとみんな知らないもんだから、 盛り下がるのよ。 カラオケでの話。 でも聴くに連れだんだん感情移入するんだろうね、 いい雰囲気になってきてるのが分かる。 その時が、私の至福の時であるのだ。うん。 特に女子に評判いい。 貴男にも当てはまるかど…

私は泣いています りりィ

一回りほど年上かと長い間思ってました。 こころに残るうたです。

雨音はショパンの調べ 小林麻美

小林麻美のうた。 昔よく聴きました。 最近の写真見てもなかなか綺麗です。

階段上がったら、明るすぎ。

入学式の帰りの母娘を見かけた。 公園の桜をバックに写真を撮っていた。 撮っていたのはお兄ちゃんだろうか。 年々同じ光景が繰り返される。

コーヒールンバ ダニエル・コフリン

癒やされたい人向けにどうでしょうか。 甘いマスクと相まって、女子を大いに癒やすでしょう。

島原地方の子守唄

姉しゃんな握(にぎ)ん飯で 姉しゃんな握ん飯で 船ん底ばよ しょうかいな これ、どんな状況を思い浮かべますか? お姉さんは握り飯を胸にいだいて、 大きな船の船底にいる。 子守唄には二通りあって、

朝日のあたる家 ちあきなおみ

朝日のあたる家と言えばなにか明るいイメージが湧いてくるが、 これ実は女郎屋の屋号ですからね。 アニマルズで大ヒットしましたがそれより前にジョーンバエズが歌ってます。

いちご白書をもう一度 ばんばひろふみじゃなくメロン記念日

好きなうた。 今日取り上げるのはタイトルの通り。 いちご白書ってなに? から入るのも面倒なのですが、さらっと上辺だけ説明すると、

アイドルを探せ(La Plus Belle Pour Aller Danser )  シルヴィ・ヴァルタン

パーティーでいちばんキレイなのはわたし 女心はみんなこうなのだろう。

時の過ぎゆくままに  沢田研二

山崎ハコの歌う 時の過ぎゆくままに は既に出まして、 いよいよ本家の登場。

風になりたい 川村ゆうこ

これを歌った川村ゆうこさんは鳴かず飛ばずだったが、 この歌好きだったな。 絶対売れると思ったもんな。

月の砂漠じゃなくて沙漠

前回に続いてまた山崎ハコさんの歌を。 王子様と姫様が、 ラクダに跨がりたった二人だけで月夜の砂漠を旅をする。 一体どこへゆくのだろうか。 追われているのだろうか。 駆け落ちなのか? などと想いを巡らすうちに、 歌の世界にどっぷり浸る自分に気がつく…

時の過ぎゆくままに 山崎ハコ

どうしてこんなに暗いんだろうか。 この人の歌は。 そして、どうしてそんな、 暗い歌にわたしは引き寄せられるんだろうか。 暗いか明るいかはどうでもよくて、 ただ、いいなと思っただけのこと。 声がいいとか、歌い方が上手いからとか、 この歌手の身体から…