エウレカ!

好きなこと、気になること。音楽中心。たまに写真も。

[HOME] カテゴリー > [音楽] [動画] [YouTube] [写真] [その他]

   

自転車にのって 高田渡

 

むかしNHKみんなのうただったかどうかさえもよく憶えてないんだが、

女の人の声で、自転車がどうのこうのっていう、

ちょうどこの高田渡の自転車にのってという歌の歌詞を思い出させるような歌を、

何度か聴いた覚えがあって、歌ってる人も歌のタイトルも何も知らなくて、

続きを読む

海岸通 風

f:id:dandelion-hill:20171024085448j:plain

 

 

伊勢正三という人は女心を掴むのが上手いよう。

この歌に限らず、例えば22歳の別れなどもそうだが、

繊細な女心を平易な言葉でうまく表現している。

情景が自然と浮かんでくるからすごい。

誰もが一度は経験したような過去の場面を、

記憶から引っ張り出してくれる。

 

 

 

続きを読む

三日月 Maaike (マーイケ)

絢香さんの三日月のカバー。

この動画では名前がMaaike (マーイケ)さんとしかわからないんですが、

他所で分かりました。

 

続きを読む

流星 吉田拓郎

 

好きなうたの一つです。

たまに無性に聴きたくなる。

続きを読む

EUREKA SEVEN 自分だけの予告映像作った

「自分だけのエウレカ!好きなシーンを組み合わせて、自分だけの「予告映像」を作ろう!予告編メーカースタート! 映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』」

とかゆうメールが来たので作ってみた。

続きを読む

ファイト! 吉田拓郎

中島みゆきのラジオ番組に届いた少女からの手紙を元にして作ったうたです。

中卒だからレジ任せられん、みたいな・・・

続きを読む

別れのサンバ 長谷川きよし

人間、歳を重ねると段々融通が利かなくなってくるものだ。

思考パターンが限られてきたり、

自分のやり方が固まってしまって、

たとえそれが非合理的だとわかっていても、

なかなか新しいやり方を選択肢に加えようとはしないもののようだ。

続きを読む

埴生の宿 森麻季

このうたは火垂るの墓の中で、

ランニングシャツ姿の清太がリヤカーをひきながら歩くそばで、

上流社会の若い姉妹と思しき娘達の、

裕福な家庭であることに裏打ちされた、

屈託のない笑い声が聞こえてくるシーンで流れるのだが、

続きを読む

デュオトーンってなに?

ネットを彷徨っていたらduotoneがカッコいいとか、

トレンドだとかゆうのを見かけて、

なにそれおいしいの?

とは思わなかったが、

続きを読む

追悼 平尾昌晃 星は何でも知っている&ミヨちゃん

2017年7月21日、肺炎でお亡くなりになった平尾昌晃さんを追悼して、

幾つか曲を聴きたいと思います。

昭和の歌謡界を代表する作曲家と言っても過言ではないだろう。

いや、むしろ誰もが認めるところだろう。

続きを読む